頭を使わない様にがんばろうと頭を使うブログ

普段から色々考えてるくだらないこととかを共有できたらいいなあって思います

劇場版きんいろモザイクの公開を祝して・・・?

お久しぶりです・・・

毎月更新とはなんだったのか・・・正直Twitterがあるし別にブログ書く必要ないんじゃねえのかとか思ってましたがちょっと書きたいことができたので、久々の更新です。

 

そういえばきんいろモザイク映画公開しましたね!めでたい!

めでたい!・・・んだけど、ちょっと手放しじゃ喜べないな・・・っていうのが今回の話題。

 

【※自分はまだきんモザ見てません】

続きを読む

肉か、ラーメンか。

今回はいつもと趣向を変えてちょっと生活の小ワザ的なことを書いてみたいと思います。

夕飯をどこで食べようか迷う、なんて経験誰しも一度はありますよね?

この技は夕飯に限らず複数のもの、特に二択で迷った時にとても役立つこと間違いなしです!(多分!!)

 

ここでは具体的に例として肉かラーメンかで迷っているという体で進めていきます。

1.コイントスをする

コイントスをします。

知ってますよね?コイントス。あの裏か表かで決めるやつです。

仮に表が出たら焼き肉、裏が出たらラーメンとしましょう。

そして満を持してコイントスをします。

 

1ー1.コイントスができない

ここで1つ問題が発生してしまいます。

そう、コイントスができない人いますよね?

というわけでこの項はコイントスができない人向けの内容になるので、コイントスができる人は読み飛ばしてください。

 

さて、コイントスができない人はなぜ自分がコイントスができないのかを真剣に考えたことがあるでしょうか?きっとないと思います。なぜならあなたが人生においてコイントスを必ずしなくてはならないという状況になることなど無いと考えているからだと思います。

しかしはっきり言ってそれは””誤った考え””です。

コイントスの歴史は古く、中学校の確率の授業、サッカーなどのスポーツのボール先取権、ゲームの先攻後攻など様々なことにコイントスは使われています。もしかすると、あなたの身の回りの些細なことがコイントスによって決められていて、それによりあなたの人生が変わっていっているかも知れません…そう、バタフライエフェクトの様にコイントスはあなたの人生に大きく関わっているのです。

そこであなたがコイントスができなかったらどうなるでしょうか?

あなたは自分の知らないうちに人生を操作されていることにはなりませんか?これってとっても怖いですよね…?

と、いうわけでコイントスの重要性には気づいていただけたかと思います。次の項ではいよいよコイントスの習得法について説明していきます。

 

1−2.コイントスを習得する

コイントスを習得する方法は至って単純です。

自分と向き合ってください。前述のとおり今まであなたはコイントスに対しての考え方が甘かった、それに気づければあとはとても簡単なのです。

コイントスをなぜ失敗するのか、その理由は「コインとあなたが繋がっていない」からです。

コイントスとはただ投げてキャッチするだけではなく、コインにすべてを任せ、願いを一投に込めて行う神聖な儀式であり、それを行う者の心は清らかで凪のように落ち着いている必要があります。

そのため、投げる瞬間に集中できていないとコイントスは失敗に終わるのです。

では、集中するためには何をすればいいのか。

それはとても簡単です。コインに語りかけてください。

コインに語りかけて、またコインの声に耳を傾けてあげてください。

そうすれば自ずと心は清らかになり、コインは美しい弧を描きあなたの手に収まってくれることでしょう。

 

2.コイントスの結果を噛みしめる

さて、コイントスはできましたでしょうか?

それでは結果を見てみましょう。

今回は表が焼き肉、裏がラーメンでしたね。

結果は裏が出たとします。その時に結果を見たあなたはどう思いましたか?

もしここで

「よし。じゃあ今日はラーメンだな」

となった場合、そのまま素直にラーメン屋に行きましょう。

しかし

「あれ…」

と納得が行かなかった場合、あなたは実は焼き肉が食べたかったのです。

どうですか?コイントスの結果を見て初めて自分の本当の気持ちに気づいた、というわけです。そう、あなたは最初から焼き肉が食べたかったのです。

この方法でほとんど確実に迷いは消えます。

本当に迷っていたらコインに従えばいいし、ちょっとでも納得が行かなかったらコインとは逆を選ぶだけですので。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

この方法ならば人生の重要な選択を乗り越えることができるのでは無いのでしょうか!

是非試してみてくださいね(^_-)-☆

 

補足:コイントスがどうしてもできない人はルーレットアプリや『どちらにしようかな』などを使ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろしました(メモに近い)

久しぶりの更新です.

毎月更新するって書いた気がしてたんですが,引越しに伴いネット環境とかが整っていなかったので全く更新できずにいました.

4月〜5月半ばにかけていろいろと出来事があったので軽くまとめて書いた後細かく書いていきたいことだけ書いていこうと思います.

引っ越し

大学に行くために愛しの故郷を出て引っ越しをしました.

アパートはボロいけど安くて広いので住み心地はかなりいいほうで気に入っていますがやはり実家には負けますね,月に2回は実家に帰ると心に決めました.

 

M3

東京に出やすく,自由度も高くなったというのもあり前々から興味のあった音楽同人イベントであるM3へと行って参りました.同人イベント自体の参加は初めてだったのですがものすごい活気に圧倒されました.自分もいつかはサークル活動とかしてみたいなと思っていたのですが更にその気持が強まった気がします.

欲しかったCDもしっかりとゲットしとても良い時間になりました.

 

上野動物園

上野動物園に行きました.

控えめに言って神,最高としかいいようがない.子供のころとはまた違った興奮が得られてとてもいい経験になりました・・・あと5回位は行きたいですね.

他の動物園とか水族館とかも行ってみたい.

 

他にもいろいろ書きたいことあった気がするんだけどわすれた・・・M3と上野動物園についてはまた今度書くと思います.

明日辺り多分ガールスアンドパンツァーについても書くと思います.

ゆゆ式 情報処理部体験入部説明会の話 【当日編】

はい、というわけでね、情報処理部体験入部説明会へ行ってまいりました!

イベント楽しすぎてブログの存在を忘れてました・・・。

 

本当は新生活の準備や引っ越しなどで色々と忙しいはずだったのですが、母親に無理を言って朝から物販へ並び、BOX Tシャツ・デカ缶バッジ・アクリルスタンド・ポスターを購入しました!(お母さんごめん・・・)

物販は正午開始だったのですが、念の為に9時から並びました。

待っている時に隣の人に「トイレへ行くから荷物番をしてくれないか?」と頼まれ、了承したらお礼にとジャガリコを頂きました!しかも食べ終わったゴミを回収してもらった・・・なんか優しすぎて申し訳なくなっちゃいましたね・・・#ありがとう隣の人

どうでもいいけど物販会場に入るやいなや「いい狭さ!」と言ってる人がいて笑いました。

 

グッズを買い終え一息ついて13時、イベント会場は17時半なのでどこかで暇を潰そうと一駅隣りのゲーセン行ったり豊洲のカラオケ行ったりしました。

カラオケ行くまでの間にいい感じの住宅街見つけたりして、知らない街を歩く楽しみみたいなのがあったので機会があればまた色んな所歩いてみたいです。

でも久々にいっぱい歩いたのですこぶる疲れました・・・(引きこもり並感)

 

17時半ギリギリに東京国際交流館へ戻ってきました。まだ物販が売り切れてなかった。

入場列に並んでる間、ディスプレイでゆゆ式本編が上映されている神対応、なんつってつっちゃったはつい小声で一緒に歌ってた・・・みんな歌ってたよね?俺だけじゃないよね?

 

そしていよいよイベント開始!

なんというか・・・なんだろ、もうとっても良かった・・・

朗読劇から始まり、監督さんとシナリオ構成さんの話などなど、もうなんていうかすごいゆゆ式愛に包まれたイベントだなあと、初参加のアニメイベントがこのイベントで良かったと、心の底からそう思いました。

 

ゆゆ式が更に好きになり新作エピソードがなお一層楽しみになった、そんな一日でした。

ゆゆ式 情報処理部体験入部説明会の話

どうも、またゆゆ式です。ゆゆ式のことばっか書きすぎじゃないかって思うけど仕方ないよね、それだけゆゆ式がすごいってことで許して・・・。

 

今回は、ゆゆ式同窓会(仮)改め情報処理部体験入部説明会についてです。

Twitterでもちらほら言われてますけどこの名前変更・・・2期フラグ来てますよね・・・!再放送後なのかイベントでなのかわからないけど期待して良いですよね!?

そのイベントですが前回冒頭で触れたとおり応募をしましたところ、なんと当選していました!!

自分はあまりオタク活動に関してアクティブではなく、こういったイベントに応募するのは初めてで、未だに実感が湧かないのですがTwitterなどを見ると倍率すごかったみたいで本当になんで当選したんだ・・・という感じでした。第一志望落ちたのはこのための伏線だったのか、普通に大学合格より嬉しいけど。

 

でも自分が当選したということはその一方で落選した方もいる、ということなんですよね・・・今俺は死んでいった仲間の無念を背負ってこの場にいる・・・!といった心境です。

落選した人の分まで、ってわけじゃないですけど精一杯楽しもうと思います。

本当はこの記事は書かないほうが良いんじゃないか、とも思ったのですがそもそもが備忘録?というか感情の書留みたいなものだし、人のことをやたら考える必要はないな、と思ったので書いちゃいました。どうせ大して見られてないし。

 

そんなわけで今月のめちゃくちゃ嬉しい案件についてでした。

年度末にこんな最高なことがあるなんて・・・これで勢い付けて来年度は一年幸せでいられると良いなあ。

またゆゆ式の話題です

ゆゆ式ゆゆ式です・・・あ、ゆゆ式といえばイベントの日取りが決まってチケット抽選の応募も始まりましたね。

勿論応募したんですけど・・・当たると良いなあ~当たって欲しいなあ・・・正直受験より緊張感あります。

再放送も毎週トレンドにタグが入ったりしてて、何というかジワジワとファンが増えてるなあって感じです、自分もそのジワジワの一部ですが。

今後の展開、具体的にはアニメ2期とか期待してます!

 

・・・と、ゆゆ式をしていたら本題を忘れるところでした、ゆゆ式はいいですね。

 

 

本題なんですけど説明がダルいんでちょっと動画を見てください。


MS Paint Interpereted as audio data = Awesome music!


shell32.dll - Icon images DECODED with interpreted RGB32 video!!

はい、どうでしょうか。

どうでしょうかって言われてもまあ雑音なんですけどね、でも雑音の中にも規則性があって聴いてると楽しくなってきたりしません?しませんよねすねすみません。

これちょっと前に話題になった遊びというか何というかなんですけど、皆さんご存知のMSペイントとかshellといったファイルの拡張子を無理矢理mp3ファイルにして波形ソフトにぶち込んでノイズ化したものなんです。

 

で、友達との話題にこれが上がって手元にあるファイルを色々とノイズにして遊んでたんでけど、正直そこまで面白いものはできず、再生時間も30秒足らずのものばかりでどんなファイルを壊せばいいのかと模索していました。

 

その時は丁度ゆゆ式のニコ生が放送したばかりで当時タイムシフトで見ようとしていたのですが、視聴期限に間に合いそうになくやむを得ず行った録画のデータがあり、それがめちゃくちゃ容量が大きかったのでデータ量が出かければそれなりの長さになるのでは?と思い、ノイズ化してみたところ・・・期待通りというかそれ以上でした。

長さも十分、独特な規則性と唐突な展開、その動画ファイルをzip圧縮してまたmp3にすると違ったノイズになったりと、何というかとても楽しかったです。

で、折角なのでもうちょっと遊ぼうということで圧縮したものと未圧縮のもの2つをマッシュアップ(?)して適当に編集したものをSoundCloudYou TubeにUPしました。

まあ聞いてみてください、音量注意です、下手すると耳痛くなります。


yuyushiki noise

 

っていうのが今回の本題、要するにどんなになってもゆゆ式ゆゆ式でした、ということが言いたかった。

それにしてもノイズになっても衰えることのない魅力を発揮するゆゆ式、一体なんなんだ・・・・。

 

ありがとう ゆゆ式

突然ですがこれを見てください
f:id:km42872:20160103010033j:image
念願の…念願のゆゆ式Blu-ray BOXとオリジナルサウンドトラックです!!!

やっと買えました、やっと…やっと買えた…本当、本当嬉しい…
サウンドトラックを聴きながらBOXを開封しとても満たされた時間を過ごしました。
嬉しさからか、サウンドトラックの最終トラックであるAffectionのアレンジを聴いた瞬間涙を零してしまいました…マジです。
サントラにはピアノスコアも付いていたので、直ぐに練習に取り掛かろうと思います。

お年玉を親戚の方々に頂きそれで購入したのですが、逸る気持ちを抑えきれず1日の夜には支払いまで全て済ませ、2日の21:00頃家に届きました。本当大人様様って感じです。

僕の家はお小遣い制では無く、バイトもできないと言った関係上1年の最大の収入はお年玉となるわけで、大きい買い物をする時は大抵年始なんですよね。
ゆゆ式BOXも去年発売が決定されてから金銭的に発売日に買えないのはわかりきっていたので、お年玉を当てにしていました。子供っていいですね。

月1ペースで書ければいいな〜と思っていましたが、まさかこんな直ぐに更新するとは思ってませんでした。この高揚した気持ちを記録しておきたいと、書かずにはいられませんでした。

ゆゆ式について書きたい事はまだまだ色々とあるのですが、多分他のゆゆ式ファンの方のほうが僕よりももっと素晴らしい事を書いていると思うので、今回はこの辺で締めたいと思います。気が向いたらゆゆ式についてはそのうち書くと思います。

入試も近いし次は2月中旬あたりになるかもしれません。
それではまた、次があれば。